校長挨拶

        学校長より
 

                  

本校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

東京都立第一商業高等学校長 大林 誠 です。


本校は大正7年(1918年)に文部省より

東京府立商業学校として現在の地に設立許可されました。

大正9年(1920年)東京府立第一商業高校と改称し、

戦後、昭和23年(1948年)東京都立第一商業新制高等学校となり、

今日に至るまで「天下の一商」として99年の歴史を刻んでまいりました。

平成30年に創立100周年を迎えます。

卒業生は経済界はもとより、政界、法曹界、教育界をはじめ各界で活躍するなど、

開校以来、東京都の商業高校のリーダーとしての役割を担っています。


本校では、人間尊重の精神を基調とし、

民主的・文化的な国家および社会の形成者として、また国際社会の一員として、

その発展に寄与する産業人を育成することを教育目標に掲げ、

創立時からの商業学校としての歴史と伝統を受け継ぐとともに、

専門学科としての特色ある教育活動を展開し、

ビジネス社会で活躍できる産業人の育成を目指しています。


学舎は渋谷区にあり、最寄り駅は東横線代官山、日比谷線中目黒、

JRや地下鉄線の渋谷と交通の便がよく、生徒は都内全域から通学しています。

東京都を代表する商業高校として、生徒に愛され、地域に愛され、

都民の皆様に信頼される学校として、教職員が一丸となって教育活動を進めて参ります。

どうぞよろしくお願いします。

 
<本校への受検を考えている皆さんへ>

本校は歴史と伝統のある商業高校で、

将来に役立つ高度な資格取得を奨励するとともに、

企業就職・大学進学の両方に対応した教育課程と進路指導を充実させています。

そのため、大学への進学率も50%を超える学校です。

商業高校で勉強する簿記や情報処理などの授業では、

将来に役立つ資格取得ができることが大きな魅力になっています。

年間を通して学校見学や学校説明会など 学校を紹介する機会を設けています。

皆さんの来校を心よりお待ちしています。

 

〒150-0035 東京都渋谷区鉢山町8番1号
電話 : 03-3463-2606 ファクシミリ : 03-3463-2050