避難訓練

 

 

 

今回の訓練は【火災が発生し、体育館に避難する】という設定でした。

HR中、発災の放送後、体育館に避難しました。

その後、HR委員(防災活動支援隊)が、クラスの安全確認と点呼を行い、担当教員に報告しました。

学期末も近く、年に4回行われている訓練ということもあるのか、

若干緊張感に欠けており、訓練を通しての講評では、

「このような状態では、本当の災害時には犠牲者が出かねない」とういう厳しい言葉もありました。

 

災害というのは、いつ・どこで起こるかわかりません。

災害が発生した際は、第一に「自らの生命は自ら守る」

という自己責任による自助の考え方、第二に地域における助け合いによって

「自分たちのまちは自分たちで守る」という共助の考え方が欠かせません。

いざというときに、冷静に判断し、正しい行動選択ができるよう、

日ごろの訓練を大切にしていきたいです。

                             (文責:避難訓練担当)

〒150-0035 東京都渋谷区鉢山町8番1号
電話 : 03-3463-2606 ファクシミリ : 03-3463-2050